七福神を石に例えると?(1)

埼玉県朝霞市のクリスタルヒーリングサロン&スクール
鉱物マニアのクリスタルヒーラー服部美保子です。

いよいよ2018年、平成30年も終わろうとしていますね。

「平成最後の~」と言われますが、あまり「終わる感」はありません。

むしろ、「これから始まる!」という感覚(^^)

年末年始、あなたはどう過ごされますか?

私は、特に旅行などはせず、大掃除はゴールデンウイークにほぼ済ませているので、ゆったりな予定です。

でも、毎年やっていることがあります。

 

七福神巡り~♪

川越の七福神巡りに、数年前から行っています。

川越は寺社だけでなくオシャレな雑貨屋さんやカフェがあって、うちからも30分くらいの大好きな観光地なのです(^^)

ゆっくり回って3時間半くらいかな~?

2019年も、運動不足解消も兼ねて、元日か2日に行く予定。

七福鳥
「NORISAN」というイラストレーターさんの「七福鳥」^^

・・・

前振りが長くなりましたが、この七福神たちを石に例えたら、どんな石かなー?というのを考えてみました。

まずは、大黒天さんから。

大黒天は・・・マハーカーラシバリンガム!

大黒天=マハーカーラ シバリンガム

大黒天は、現代では「豊穣・財福」のご利益をもたらしてくれる神。

元々はインドの神様で「破壊と豊穣」の神様です。

その名前が「マハーカーラ」。別名「シバ神」。

シバ神は踊りの神様としても有名ですねー。

インド映画で踊りのシーンが沢山出てくるのは、シバ神を敬っているからだそうですよ(^^)

マハー(偉大な)カーラ(暗黒)から、大黒天と名づけられました。

マハーカーラシバリンガムは、「破壊と豊穣」という意味がありますが、

「古い習慣や悪癖を断ち切りたい」「よし、やるぞ!という気合を入れたい」時にお勧めです♪

・・・

前振りが長くなってしまったので、続きはまた\(^^)

あなた専属の神や天使と繋がる
「ホーリーメイトを、たくさん繋ぐキャンペーン」やります♪