(1)28年越し!チャンパックさんのワークショップレポ

人生を、に彩る♪

埼玉県朝霞市東弁財のクリスタルヒーリングスクール&サロン

「ユーアースミー(You Earth Me)」服部美保子です。

●私の精神世界のルーツ☆

週末にチャンパックさん(日本人です)による2日間のエネルギーワークショップに行ってきました。

「チャンパック」という名前はインドの瞑想家の先生から頂いた名前だそうです。

アロマを勉強している方はピンと来るかなー?

チャンパカというお花の名前ですね(^^)

でね・・・

チャンパックさんの事を知ったのは28年前なんだけど、なんと今回が「はじめまして」でした!

自己紹介ページでもブログでも、何度か触れていますが、

私がパワーストーンや、過去生という概念など精神世界に興味を持ち始めたのは、中学3年生の時。

はい、28年前です。

当時「本当にあった怖い話」という漫画雑誌の中にある、チャネリング体験記でした。

ワークショップに申し込んでから懐かしくなってアマゾンで購入。

チャネリングとは、肉体の枠を超えて宇宙や神と呼ばれるような、日常とは別の次元にアクセスすること。

ユーアースミーのブリランテセッションや、ホーリーメイトエタニティは、

チャネリングというテクニックを通してお伝えしています。

(普段はより一般的な言葉で「リーディング」と言っているけど)

チャネリング体験記は、

深い悲しみや苦しみを抱えている人が、チャネリングという方法を通して心や体が癒えたり、物事が好転していく様子が描かれた漫画。

大人向けの漫画だと思うのだけど、

私は(そんな世界があるのかぁ、すごいなぁ)と興味を持ち始めたのですよね。

ここが、私の精神世界(スピリチュアル)のルーツ。

難しい事は分からないけれど、中学生なりにその概念や雰囲気?みたいなものは、

ミーハー的な感覚ではありましたが、すごく興味をそそられたんです。

そこで紹介されている事例やチャネラーさんは何人かいたのだけど、

特に印象に残ったのが、アメリカ人のリチャード・ラビンさん。

「エクトン」という意識体の声を届けるチャネラーさん。

チャンパックさんは、エクトンのセッションなどで通訳として参加していて、ご自身でもワークショップなどを開催されています。

詳しくは「エクトン」「リチャード・ラビン」「チャンパック」で検索すれば、色んなサイトで紹介されているので、続きはwebで(笑)

 

そんな事に興味のある中学生なんて友達は極めて少ないんだけど(^^;)、

奇跡的に1人だけ、いたの。

たまたま同じ漫画を読んでいる事が判明して、意気投合して、

私がパワーストーンを知るきっかけになった同級生。

彼女と、お小遣いの範囲で行けるような呼吸瞑想のワークショップなどに行ったり、

精神世界の情報誌「フィラ(後のフィリ)」を一緒に読んだりしていた。

でね、その友達と中学生の頃から、

「(高次元の存在であるエクトンというよりも)チャンパックに会ってみたいよね!」

って言っていたんです。←呼び捨てw

それが15歳のとき。

どうしてそんな話になったのかは、覚えていない(笑)

そこから28年も経とうとは、当時も思いもよりませんでした。

(2)に続く。

 

埼玉県朝霞市東弁財3丁目
東武東上線・朝霞台駅、JR武蔵野線・北朝霞駅から徒歩5~6分
クリスタルヒーリングスクール&サロン「ユーアースミー」

講座のご案内
セッションメニュー
空き状況・ご予約お問合せ



選ばれるヒーラーになる為に!
クリスタルヒーラーのおもてなし術