夢がひとつ叶って、大地に感謝した話[後編]

埼玉県朝霞市東弁財のクリスタルヒーリングスクール&サロン
ユーアースミー(You Earth Me)

「いし」を持って、旅に出よう。

無限会社鉱物界の下請け人、服部美保子です。

●今ここにいられることが、有り難い。

今日は↓こちら↓の記事の続きです。

夢がひとつ叶って、大地に感謝した話[前編]

「タケノコの刺身を食べる」という夢が、

「地元のものを自分で掘って、頂く」という、スペシャルな形で叶った!

地元のものを頂く。

 

地産地消身土不二(しんどふに・しんどふじ)

生まれ育った土地、住んでいる土地の食べ物を摂り入れると、健康を保つことが出来るという考え方。

それ自体は「うんうん」と頷ける考えだし、

私も、なるべく地元のものを・・・と思っています。

 

でもね、ふと気づいたんです。

地元の物を頂けること自体が、奇跡だということ。

 

地元の物を頂くことが出来ない状況ってありますよね。

震災からの原発事故では、土壌や海が汚染されてしまい、作物を育てることが出来なくなってしまった。

戦争や侵略などで、住んでいる場所から離れざるを得なくなる人がいる。

そんなことはなくても、

その土地に農家に従事している人がいなければ、野菜などの作物も手に入りませんよね。

 

なにより、大地がなければ、作物を育てることすらできません。

 

岩石や土で、大地を支える。

鉱物界は、そうして私たちの生きる場所を提供してくれています。

ですが人間たちの生命・経済活動などによる地球環境の変化で、陸地が海に沈没するなど、住環境も変わりますね。

 

身土不二(しんどふに)という言葉は、元々は仏教から伝わる言葉。

人間の体と人間が暮らす土地は一体で、切っても切れない関係にあるという意味です。

自分の体のため、という次元じゃなくて、

生きる活動をする中で、土地を大切にしようという意味も見いだせたら良いな。

そんな風に感じました。

まずは自分が生まれた土地や、暮らしている土地を大切に。

そこから地球、鉱物、植物など、自然や宇宙の平和へと繋げていけたら、喜びも循環できますね♪

 

6月5日にランチ会します(^^)

6月5日(日)美保子とPOPな新しいランチ会☆

 

対面でもオンラインでも受けられます☆

人生に安らぎや喜びが沸き上がり、地球や宇宙にも幸福をもたらす☆ ホーリーメイト エタニティ

 

 

埼玉県朝霞市東弁財3丁目
東武東上線・朝霞台駅、JR武蔵野線・北朝霞駅から徒歩5~6分
クリスタルヒーリングスクール&サロン「ユーアースミー」

講座のご案内
セッションメニュー
ご予約・お問合せについて
スケジュール・受付状況

 

ユーアースミー公式ライン

お問合せご予約承ります♪



クリスタルヒーリングや鉱物界の楽しい世界。